デザインの本

WEBデザインで役立つPhotoshopのおすすめ本4選【初心者・中級者】

web design photoshop1

WEBデザインで使うPhotoshopに特化したおすすめの本をご紹介したいと思います。

ポスターやパンプレットなどの印刷物作成のためのPhotoshopとIllustratorの本はたくさんあります。

でもWEB制作の現場ですぐ使えるような「WEBデザインで役立つテクニック」
を中心に書かれた本はないだろうか?と探していました。

部分的に書いてある本はありますが、何冊も買って読むより、1冊まるまるWEB用の内容の本があったら便利ですよね。

そしていくつか見つけたなかでWEB制作用のPhotoshopの本がありました。

その中で、おすすめの本を4つ選んでみました。

 

おすすめ1:(初心者用)PhotoshopとIllustratorのWEB制作方法がひととおり学べる

「WebデザインのためのPhotoshop + Illustratorテクニック(CC 2017対応)」

という本です。

 

初心者がPhotoshopとIllustratorを使ってWEBサイトを作るやり方がひととおり学べます。

画面処理に使えるテクニック、パーツ制作で使えるテクニックやWeb用の画像データとして書き出す方法などもあります。

その他、GIFアニメーションの作り方や、アイコン作成方法なども。

初心者におすすめの本です。

 

おすすめ2:(初心者用) PhotoshopとIllustratorのWEB制作方法が学べて、カフェサイトが作れる

「プロになるためのWebデザイン入門講座」


プロになるためのWebデザイン入門講座
実践で役立つPhotoshop&Illustrator徹底ガイド

という本です。

 

PhotoshopとIllustratorを使ったWEB制作の方法がこの一冊で学べます。

グラフィックデザインの経験はあるが、WEB制作は初めてという方にも良い本です。

 

Photoshopでのバナー広告、Illustratorでのバナー広告の作り方例が載ってます。

カフェサイトのトップページのデザインが出来るようになります。

少々古い本なのですが、まだ役に立つ情報があると思います。

初心者におすすめです。

 

 

おすすめ3:(中級者用) PhotoshopでWEBデザインカンプの作成方法が分かる本

「Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術」

という本です。

 

Photoshop CC2014/CC/CS6 対応しています。

グリッドシステムを用いたPC用、タブレットやスマホ用のレイアウトの仕方が学べます。

デザインカンプづくりや、効率化のためのヒントなどが載っています。

私は初心者のため少し難しかったのですが、じっくり読めば役に立つ情報がありそうと思いました。

中級者向けになります。

 

 

おすすめ4:(中級者用)Photoshopを使って時短でWEB制作するための本

「神速Photoshop [Webデザイン編]」


神速Photoshop [Webデザイン編]

という本です。

 

Photoshopを使ってのWEBデザイン制作をとにかく速くするための

コツなどが分かります。

時短にするための設定の仕方や、ファイル操作の神速テクニック、

画像加工やレイアウトのテクニックなどが載っています。

WEB制作でPhotoshopを速く使いこなせるようになりたい方におすすめです。

 

 

WEBデザインで役立つPhotoshopの本:まとめ

 

  1. おすすめ1:(初心者用)PhotoshopとIllustratorのWEB制作方法がひととおり学べる
  2. おすすめ2:(初心者用) PhotoshopとIllustratorのWEB制作方法が学べて、カフェサイトが作れる
  3. おすすめ3:(中級者用) PhotoshopでWEBデザインカンプの作成方法が分かる本
  4. おすすめ4:(中級者用)Photoshopを使って時短でWEB制作するための本

 

 

以上、WEBデザインで役立つPhotoshopのおすすめ本4選【初心者・中級者】のご紹介でした。