シャスタ

【初心者】シャスタ山をレンタカーで観光:難しくなかった!

アメリカのシャスタをレンタカーでドライブしました

rental car2

シャスタの旅行で初めて海外で運転しました。レンタカーも借りるのは初めてです。
私は運転がうまくないので、超安全運転だったのですが、問題なく見てまわれました。

(右側運転が最初混乱したのですが、しばらくして慣れました)

海外でレンタカーを借りるのが初めての私が、どうやって借りて観光したかなどを書きたいと思います。

シャスタに行くには、サンフランシスコから車で行く方もいますが、私はシャスタ市街により近い方のReding空港でレンタカーを借りました。

 

レンタカーを探す・予約する

Reding空港にあるレンタカー会社を探して、バジェット(Budget)というレンタカー会社で借りました。

 

Redding空港でのレンタカーの借り出し

Redding空港は小さく、バジェットレンタカーは空港内にカウンターがあります。空港の脇にある駐車場が借り出し・返却をするところでした。

バジェットレンタカーの日本の事務所に、電話で問い合わせたのですが、借り出しのカウンターには、17時45分までに行けばよいとの事でした。

ところが、サンフランシスコ空港で乗り継ぎの飛行機が遅れて、Reddingに着いたのが、18時くらいになってしまい、バジェットレンタカーが閉まっていたのでどうしようかと思いました。
でもとなりのカウンターの人が対応してくれて借りる事が出来ました。(それが普通なのかもしれないですが、あせりました。)

 

ナビ付きかどうかの確認

ナビ付きを希望してちゃんと着いているのが借りられました。レンタカー会社の人に使い方をしつこく聞いてしまって申し訳なかったです。
超方向音痴なので、旅行中はナビにとても助けられました。

rentalcar3

金額について

7日間のプラン 現地払いで 343ドルくらいでした。
カーナビ代 50ドルくらいだったと思います。
別で保険を235ドルくらい払いました(7日分)

 

役に立ったガイドブック

「地球の歩き方 アメリカ・ドライブ」
がとても役に立ちました。

 

シャスタの運転について

アメリカは右側運転で、最初慣れなかったのですが、だんだん慣れました。信号がない所での道の譲り合いがよく分からなかったけど、道幅も広いので運転しやすいです。

 

まとめ

  1. レンタカーを探す・予約する
  2. Redding空港でのレンタカーの借り出し
  3. ナビ付きかどうかの確認
  4. 金額について
  5. 役に立ったガイドブック
  6. シャスタの運転について

 

海外で運転するのは初めてでしたが、レンタカーを日本から予約して借り出し・返却までわりとスムーズにできました。ガイドは高いのでレンタカーを借りて良かったです。

 

以上、【初心者】シャスタ山をレンタカーで観光:難しくなかった!の情報でした。