その他のもの

電磁波測定器 METERK MK08を使ってみた

denji1

電磁波を測定したくて、アマゾンで電磁波測定器 METERK MK08を購入しました。

説明書に日本語がない商品でしたが、操作がシンプルで難しくなくて良かったです。

電磁波測定器 METERK MK08の使い心地や、色んなものを測ってみた結果を書きたいとおもいます。

 

現在、型番MK08が売り切れのようです。こちらは型番MK54になります。


Meterk 電磁波計 電磁波測定器 EMF検出器
線量計 電磁場放射テスター EMFメーター
ハンドヘルド ミニ デジタル LCD

 

 

1.電磁波測定器 METERK MK08 の商品チェック

 

サイズは小さめで手のひらサイズです。

にぎるとこんな感じです。

denji3

後ろにAAA電池を3本入れます。

ちょっと後ろのカバーを外すとき、ひっかかる感じで取り外しにくいと思いました。

denji2

重さは、携帯よりずっと軽いです。

 

 

2.電磁波測定器 METERK MK08 の使い方について

 

ボタンが4つありますが、複雑ではないです。

測定するものに近づけると、画面が赤くなって「ピーピーピー」と音が鳴ります。

denji4

 

ボタンの簡単な説明

上のボタン 長押しでオンになり、測定できるようになります。 オフもこのボタンで。
左のボタン
MG/UT
磁界の単位(mg、 uT)が選べます。
右のボタン
℃、°F
温度が(℃、°F)が選べます。(温度も重要? でも役には立ちます。)
下のボタン Mode Hold Maxが選べます。(Holdはその時点の数値が停止され、Maxは測ってた場所のMaxが停止されるようです。)

 

磁界の強さを表す単位

uT マイクロテスラ
T テスラ 1T = 1,000,000 uT
mG ミリガウス 1mG = 0.1 uT
G ガウス 1G = 100 uT

 

アラーム設定

MG/UTボタンを3秒くらい長押しすると、値が点滅します。

Modeボタンで0.1ずつ減少して、℃、°Fボタンで0.1ずつ増えます。

ディフォルト値は、0.4uTです。

 

 

3.電磁波測定器 METERK MK08 で色んなものを測定してみた

 

さっそく色んなものを測定してみました。(※あくまでも私が測定した一例です。)

●Wifi(すぐアラームがなります。先ほど測ったときは18〜19uTくらいでした。)

●携帯(iPhone)(携帯は電話がかかってきたとき高いです。)

●パソコン(ラップトップ MacBook)(キーボードの上、真ん中、タッチパッドの辺りが反応してました。)(パソコンは充電で使う方が数値が低いようです。)

●パソコンのケーブル差し込み口 (これはけっこう高いですね。)

●湯沸かし器(T-fal)(湯が沸騰してるとき高かったです。)

まだまだこんなところですが、他にも電子レンジ、炊飯器、電気毛布、高電圧線の下なども測ってみたいと思います。

 

 

4.電磁波測定器 METERK MK08:まとめ

 

  1. 電磁波測定器 METERK MK08 の商品チェック
  2. 電磁波測定器 METERK MK08 の使い方について
  3. 電磁波測定器 METERK MK08 で色んなものを測定してみた
  4. 電磁波測定器 METERK MK08:まとめ

 

身の回りのものをちょっと測ってみて、いつもずっと使っているパソコンのキーボード辺りが電磁波が高かったので、なんとか対策を考えようと思っています。

電磁波測定器 METERK MK08は簡単に使えて、軽いので良い感じです。

他にも色々測ってみようかと思います。

 

以上、電磁波測定器 METERK MK08を使ってみたの情報でした。

 

 

現在、型番MK08が売り切れのようです。こちらは型番MK54になります。

こちらの記事もおすすめ!