絵本

【おすすめ絵本100冊!】No.44 メイシーのガーデニング しかけ絵本

 

絵本大好きイラストレーターのGOMAねこです。

今回ご紹介したい本は、


メイシーのガーデニング (つまみひきしかけえほん)

作・絵:ルーシー・カズンズ

という絵本です。

 

つまんでひっぱる式のしかけ絵本です。

太くてはっきりした輪郭の印象に残るキャラクターです。

しかけもしっかりした紙質でできています。

つまんで引っ張るのが楽しいです。

ガーデニングがしたくなってしまうような絵本です。

 

 

簡単なあらすじ

 

はるになるとメイシーちゃんは、はたけをたがやします。 パンダもいっしょに たがやします。

(いろんな道具のリストがあります。メイシーちゃんがつかってるのは?)

(矢印を引っ張ると。。。)

 

メイシーちゃんは、にんじんのたねをまきます。 パンダもひまわりのたねをまきます。

(たねまきに必要なもののリストがあります。)

(矢印を引っ張ると。。。)いくつまいたかな?

 

メイシーちゃんとパンダは、たっぷり水をやります。 お日さまと水がたねを育ててくれます。

(矢印を引っ張ると。。。)

 

メイシーちゃんとパンダがまいたたねから芽がでました! むしがいます。

(矢印を引っ張ると。。。)

 

ざっそうが生えてきました。 メイシーちゃんはざっそうを抜きます。 ありやかたつむりがいます。

(矢印を引っ張ると。。。)

 

やさいが育ちました!

(やさいのリストがあります。なにが出来たかな?)

(矢印を引っ張ると。。。)

 

お花がいっぱい育ってます。 パンダのひまわりも大きくなりました。

(矢印を引っ張ると。。。)

 

ガーデニングはたのしいね!



 

 

感想

 

メイシーちゃんシリーズはたくさんありますが、このガーデニングの絵本は、庭遊びをしているようで楽しかったです。

つまんでひっぱるという簡単なしかけですが、やっぱりひっぱったときに絵が見えるとおどろきがあって、おもしろいです。

 

メイシーちゃんはねずみだそうです。

著者のルーシー・カズンズさんは、このねずみのキャラクターを学生の頃から描いていて、ずっと描き続け、出版されるにいたったそうです。

力強い太い線と、はっきりした色使いがいいと思いました。

 

カズンズさんの他の本に「What can rabbit see?」(うさぎさんは何をみる?)がありますが、こちらもシンプルでとてもおもしろいしかけ絵本だと思いました。

「メイシーちゃんのあたらしいおうち」「メイシーちゃんのABC」「メイシーのはっぴょうかい」「メイシーちゃんおよぎにゆきます」などのメイシーシリーズや、他にも「スイスイ!フィジー!」という魚のシリーズがあります。

メイシーちゃんは、テレビアニメにもなり、日本では2000年1月から放送されました。

 

2歳からのお子さんにおすすめです。

楽しいしかけ絵本「メイシーのガーデニング」をぜひ読んでみてください。

 

以上、【おすすめ絵本100冊!】No.44 メイシーのガーデニング しかけ絵本のご紹介でした。