絵本

【おすすめ絵本100冊!】No.42 あ・あ

 

絵本大好きイラストレーターのGOMAねこです。

今回ご紹介したい本は、


「あ・あ」 赤ちゃん絵本

作・絵:三浦太郎

という絵本です。

 

赤ちゃん絵本「くっついた」の三浦太郎さんの別の赤ちゃん絵本です。

とてもシンプルな絵と文章(ひとこと)でできています。

カラフルだけどやさしい色あいの感じがします。

赤ちゃんはこういうはっきりした絵が好きではないでしょうか。

「くっついた」もすばらしいですが、こちらもいい絵本と思いました。

 

 

簡単なあらすじ

 

ももの絵  「も・も」

さかなの絵  「く・く」

のみものの絵  「と・と」

スニーカーの絵  「ぶ・ぶ」

耳の絵  「み・み」

手の絵  「て・て」

にわとりの絵  「こ・こ」

ひよこの絵  「ぴ・ぴ」

そして、お父さんの絵  「ぱ・ぱ」

お母さんの絵  「ま・ま」

 

 

感想

 

この「あ・あ」の本は、図書館で見つけました。

紙は厚めでしっかりしていますが、しわができていたり少しやぶれていたりしています。

何ページかテープで補正されていました。

きっと何度も何度も小さい子に読まれたんだと思います。

 

絵がかわいいので、大人でも何度も見たくなります。

 

シンプルではっきりした絵の横に、「と・と」「ぶ・ぶ」などひとことあります。

赤ちゃんがいいそうな言葉で、きっとこの言葉なら赤ちゃんが理解できるのだろうと思いました。

文字のフォントまでかわいいです。

 

「あ・あ」の他に、「あー・あー」もあるようで、そちらも見てみたいと思いました。

 

 

三浦太郎さんは、2001年にボローニャ国際絵本原画展で入選されています。スイス、イタリア、スペインなどでも絵本を出版されています。

その他の絵本作品には、「ちいさなおうさま」「なーらんだ」「くっついた」「バスがきました」「おおきなおひめさま」など多数あります。

 

対象年齢は0歳からになります。

 

赤ちゃん誕生のお祝いや、プレゼントにも最適な絵本です。

 

ぜひ「あ・あ」を読んでみてください。