絵本

【おすすめ絵本100冊!】No.32 のりものなぞなぞ

 

絵本大好きイラストレーターのGOMAねこです。

今回ご紹介したい本は、


のりものなぞなぞ
作:斉藤洋 絵:こわせもりやす

という絵本です。

 

絵本にはいろんな種類がありますが、この本は「のりもののなぞなぞの絵本」です。

いろんなのりものが、図鑑のように細かいきれいなイラストで描かれています。

なぞなぞをといて、その答えをイラストの中から探す絵本です。

 

簡単なページの説明

ドクター・ナゾナーがのりものに乗って出かけます。

「のりものなぞなぞであそぼう!」

「答えは絵のなかから見つけよう!」

 

 

まち①のページ (ふだん道を歩いているときに見かけるのりものです)

出てくるのりもの:ごみしゅうしゅうしゃ、ロードローラー、バス、宅配車、郵便バイク、ベビーカー、その他。

なぞなぞが二つあります。

 

 

工事のページ (工事現場でよく見かけるのりものがたくさん出てきます)

コンクリートミキサー車、ロードローラー、ダンプカー、ショベルカー、ブルドーザー、その他

なぞなぞが二つあります。

 

 

火事 (火事のときにかつやくするのりものがたくさんあります)

はしご車、ポンプ車、消防バイク、パトカー、レスキュー車、救急車、消防ヘリコプター、その他

なぞなぞが二つあります。

 

 

地下 (道路の上、地下、建物の中にものりものがあります)

地下鉄、郵便車、二階建てバス、ワゴンタクシー、キッチンカー、エレベーター、その他

なぞなぞが二つあります。

 

 

線路 (線路をはしる電車のしゅるいがたくさん出てきます)

しんかんせん、蒸気機関車、ロマンスカー、山手線、ライラック、いかわせん、その他

なぞなぞが二つあります。

 

 

湖 (水の上をはしるのりものがたくさん出てきます)

カヌー、カヤック、サイクルボード、バナナボード、ゆうらんせん、ヨット、水上バイク、その他

なぞなぞが二つあります。

 

 

橋 (橋の上をはしるのりものや、橋から見えるのりものがたくさんあります)

コンテナトラック、キャンピングカー、タンクローリー、コンテナ船、ハイウェイパトカー、その他

なぞなぞが二つあります。

 

 

空 (空を飛んでいるのりものもたくさんあります)

ひこうき、ききゅう、ロープーウェイ、ロケット、グライダー、プロペラ機、その他

なぞなぞが二つあります。

 

 

遊園地 (遊園地ののりものがたくさん出てきます)

ジェットコースター、観覧車、メリーゴーランド、セグウェイ、ゴーカート、その他

なぞなぞが二つあります。

 

 

感想

絵の中から答えをさがすので、ページをじっくり見ることができました。

「そうだこんなのりものがあったな」と思いながら読み進みました。

ていねいなイラストでのりものの構造がよくわかっておもしろかったです。

 

なぞなぞは大人には簡単ですが、少々難しめなのもありました。

最初に出てきた、ドクター・ナゾナーの印象がうすかったので、最後に出てくるまで
すっかり忘れていました。

のりもののインパクトの方が大きいです。

 

著者の斉藤洋さんは、「ルドルフとイッパイアッテナ」などのルドルフシリーズや、「どうぶつのおばけずかん」などのおばけシリーズの著者でもあります。

なぞなぞと絵を探すという両方があり、のりものの図鑑としても楽しめる絵本だと思います。

 

1歳くらいからのお子さんにおすすめです。

ぜひ「のりものなぞなぞ」を読んでみてください。

 

以上、【おすすめ絵本100冊!】No.32 のりものなぞなぞのご紹介でした。