絵本

【おすすめ絵本100冊!】No.17 くっついた

 

絵本大好きなGOMAねこです。

今回ご紹介したい本は、



くっついた 作・絵:三浦太郎

という絵本です。

 

シンプルで絵が美しい絵本を探していたところ、三浦太郎さんの「くっついた」を見つけました。

イラストのきんぎょや動物や親子が、ページをめくるとくっつきます。

とてもシンプルなストーリー、アイデア、イラストで、小さい子どもも分かりやすい絵本です。

 

簡単なあらすじ

はなれて泳いでいるきんぎょが、ページをめくると、

「くっついた」とくっつきます。

 

お互いにそっぽを向いているアヒルが、ページをめくると、

「くっついた」とくっつきます。

 

はなれて向かい合っているゾウが、ページをめくると、

「くっついた」とくっつきます。

 

別々の木につかまっているサルが、ページをめくると、

「くっついた」とくっつきます。

 

お母さんとわたしも、ページをめくると、

「くっついた」とくっつきます。

 

そしてお父さんも、

「くっついた」とくっつきます。

 

感想

ひとつひとつの形、一番シンプルで分かりやすいように計算されて作られていると思いました。

バックグラウンドの色と主役の動物たちの色も絶妙な色合わせの気がします。

このような整ったバランスの良い絵は、子どもが見て分かりやすいのではないでしょうか。

はなれている動物たちが、ページをめくるとくっついているのが、かわいらしく、暖かい感じがしました。

「くっついた」は、「Hello, Love!」という英語に翻訳されて海外でも出版されています。

英語版は、文章が追加されてもう少し説明っぽくなっているようです。

三浦太郎さんの絵本は、他にも「おおきいおひめさま」、「ちいさなおうさま」なども翻訳されています。

三浦さんにお会いしたことがあるのですが、制作に対する姿勢がすばらしく、とても強い意思をもって作品をつくられている方だと思いました。
大変勉強になり、思い出すたび三浦さんのようにがんばろうと思います。

「くっついた」は、英語版もKindleも出ていて、日本語版と少し違うので、読み比べてみるのも面白いと思います。

赤ちゃんや小さいお子さんにもおすすめです。

ぜひ読んでみてください。



Hello, Love!: (Board Books for Baby, Baby Books on Love an Friendship)