絵本

【おすすめ絵本100冊!】No.12 くろねこさん しろねこさん

 

絵本大好きなGOMAねこです。

今回ご紹介したい本は、



くろねこさん しろねこさん (単行本絵本)

作:得田之久 絵:和歌山静子

という絵本です。

 

私の家には真っ白と真っ黒の野良ねこが来ていました。

そのときちょうどこの絵本を見つけて、読んでみようと手に取りました。

とてもかわいい絵柄の絵本です。

文章も短くかんけつで小さいお子さんに分かりやすいと思います。

 

(視覚的な絵本ですが、一応かんたんなあらすじです。)

簡単なあらすじ

くろねこさん と しろねこさんは一緒にでかけます。

(背景にかくれてしまっているしろねこさん)

「あれ!しろねこさんは どこいった?」

(背景にかくれてしまっているしろねこさんとくろねこさん)

「あれれ いっしょに でかけた くろねこさん しろねこさんは どこ?」

 

(そして ふたりは つちぼこりをかぶってしまいます)

(ちょうちょをおいかけて、 どろのなかへ どぼーん!)

(そして 雨が降ってきて。。。)

 

感想

シンプルでかわいい絵本です。

子猫のくろねこさんとしろねこさんが、やさしいかわいいペイントの絵で描かれています。

背景にかくれているしろねこさん、くろねこさんを探すというのは、小さいお子さんは楽しいのではないでしょうか。

本のサイズも20cm x 22cmくらいなので、子どもが持って読むのにもよいかと思います。

1〜2歳くらいの小さいお子さんや、猫好きの方におすすめです。

 

以上、【おすすめ絵本100冊!】No.12 くろねこさん しろねこさん のご紹介でした。