iPad

【初心者】イラストを描くのに良いiPad【購入したときのこと】

ipad1

イラストをiPadとアップルペンシル(第2世代)で描きたいと思いiPad Proを購入しました。購入したときのことをかきたいと思います。(超初心者の情報になります)

購入したのはiPad Pro 12.9インチで、絵の具の筆の感じとかペンとかも、想像していたよりもよかったです。

 

iPadでイラストをかくと良いと思ったところ

画材代がかからない

iPadがあれば鉛筆、水彩、アクリル、油彩、マーカー、ペン、チョークなど結構本物に近い感じにかけます。画材代の節約にも。

 

画材をセットしたり、片付けたりしなくてよい

しまってあった画材をセットして、終わったら片付けるという手間がなく、気軽に絵がかけるところが良かったです。

 

修正がはやくできる

イラストの仕事で、修正をしなくてはならないとき、手描きだと時間がかりました。
iPadだと修正がはやくできるので助かります。

 

※下書きをスキャンしてトレースをするという作業がなくなったので、個人的にはこれが一番助かりました。

 

よくないところ

  • バッテリーをチャージするのがめんどうくさい。
    アップルペンシルもチャージするのを忘れていたりする。
  • 初期費用がかかる。いいお値段するので。

 

 

iPadの種類(Air、 Pro11インチ、Pro12.9インチ比較)

iPadでイラストを描くのにアップルペンシルが使いやすいと聞いたので、
アップルペンシル(第2世代)を使うことにしました。

アップルペンシル(第2世代)が使えるiPadは、

  • iPad mini (第6世代)
  • 12.9インチiPad Pro
  • 11インチiPad Pro
  • iPad Air

 

になります。
iPad mini(第6世代) 以外の3つの比較をしてみたいと思います。

 

iPad比較(3つ)

サイズ 重さ ストレージ容量
iPad Air(第5世代)

10.9インチ

H247.6xW178.5mm

厚さ6.1 mm

461 g(Wi-Fiモデル)

462 g(Wi-Fi + Cellularモデル)

64GB
256GB

M1チップ
iPad Pro 11インチ(第3世代)


11インチ

H247.6xW178.5mm

厚さ5.9 mm

466 g(Wi-Fiモデル)

470 g(Wi-Fi + Cellularモデル)

128GB
256GB
512GB

1TB
2TB
 

M1チップ

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)


12.9インチ

H280.6xW214.9 mm

厚さ6.4 mm

682 g(Wi-Fiモデル)

685 gWi-Fi + Cellularモデル)

 

128GB
256GB
512GB

1TB
2TB
 

M1チップ

 

iPad Air

Airの良いところは、色が選べる・軽い・値段がProより安い、です。
画面の大きさが、H247.6xW178.5 厚さ6.1mmで、iPad Pro 11インチと比べると若干軽いですがほとんど同じで、持ち運んでいろんな所で作業したい人にあっていると思います。(B5用紙サイズが近いです)
ストレージ容量が、256GBまでなので、もっと容量が欲しい方は、iPad Pro 11インチの方がよいと思います。

 

iPad Pro 11インチ

iPad Pro 11インチは、Airと同じく持ち運びをすることが多く、でも容量がもっと必要な人によいと思います。128GBから2TBまで選べます。
画面のおおきさが小さくなりますが、iPad Pro 12.9インチと同じスペックです。

 

iPad Pro 12.9インチ

iPad Pro 12.9インチは、画面の大きさが、H280.6xW214.9 mmで、この中で一番大きいので絵が描きやすいです。(A4用紙サイズくらい)
重さが682 g(Wi-Fiモデル)で、持ち運ぶとき少々重い感じです。でも持ち歩けないこともないです。パソコンを持ち歩く感じに近いです。

iPad Pro 12.9インチは、例えば、左手で持ったまま何か作業するときに、しばらくすると手が疲れてきます。机などの上でスタンドなどに置くと作業がしやすいと思いました。(実際、PCスタンドも購入しました)
大きい画面で絵をかきたい人で持ち運びをする予定がない、または、持ち運び時にパソコンみたいな重さでも気にならない人に向いていると思います。

 

 

iPadのストーレッジ容量を決める

iPadはストレージ容量によって金額も違ってきます。あとから追加できないので少なすぎるのも困りますが、私の場合は絵を描く以外にほとんど使わないので、256GBのものにしました。(iPad Proは、2TBまで選べます)

 

Appleペンシル

イラストや絵を描く目的でiPadを購入するときに、Appleペンシルもいっしょに購入すると便利です。Appleペンシルは、「第1世代」と「第2世代」があって、それぞれ対応する機種が違うので注意しなくてはなりません。

Appleペンシル(第2世代)対応機種

  • iPad mini (第6世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代、第4世代、第5世代)
  • 11インチiPad Pro(第1世代、第2世代、第3世代)
  • iPad Air(第4世代、第5世代)

 

第1世代は差し込み式の充電で、第2世代はマグネット式でiPadの側面にくっつけて充電します。第1世代はつるつるしていますが、第2世代は鉛筆みたいにかくかくしているので、持ちやすいです。古いiPadを購入するのでなければ、第2世代の方が使いやすさも機能もよいと思います。



Apple Pencil(第2世代)


ペン先がすり減ってしまっても交換できます。



Apple Pencilチップ – 4個入り

 

 

iPadをどこで買うか

選択肢として、

  • Appleストアで買う
  • 家電量販店で買う
  • Amazonや楽天で買う

この3つがあります。

ipad2
Appleストアで買う

Appleストアの良いところは、Refurbished製品が買えたり、店員さんに質問ができたり、Macならカスタマイズできたりするところです。
何を買うのか決まっていて新品が欲しい場合は、Appleストアじゃなくてもいいだろうと思いました。

 

家電量販店で買う

家電量販店で買うと、お店によってはそのお店のポイントがついたり、割引などがあるようです。
私が行ったお店では、「在庫がないので取り寄せに時間がかかる」と言われました。(たまたまなかっただけかもしれません)
修理もAppleで行うということでした。

 

Amazonや楽天で買う

Amazonや楽天で買うとポイントがもらえます。
私は在庫があったAmazonで買うことにして、あとからポイントで保護フィルムを購入しました。
こちらも修理はAppleでとのことです。

 

Amazonから届いたiPad

Amazonで注文してから2日で届きました。しっかりした箱に入ってたので、つぶれてたりとか問題は特になかったです。

ipad3 applepencil1

※もらったポイントでガラスフィルムが買えました。

 

 

【初心者】イラストを描くのに良いiPad【購入したときのこと】:まとめ

 

  1. iPadでイラストをかくと良いと思ったところ
  2. iPadの種類(Air、 Pro11インチ、Pro12.9インチ比較)
  3. iPadのストーレッジ容量を決める
  4. iPadをどこで買うか
  5. まとめ

 

イラストを絵の具や色鉛筆などの画材で描くのは楽しいですが、iPadもなかなか良いと思いました。持ち運びをあまりしないなら、大きい画面のiPad Proが描きやすいです。iPad Pro12.9インチはおすすめです。

以上、iPadを購入したときのことについてでした。